トウケンホームのWEBマガジンはこちら!

WEB MAGAGINE

WEB MAGAGINE

住まいを考える

2018/10/01

キッチンからリノベーション
投稿者: 松本晋
キッチンからリノベーション 写真

リノベーションを思い立ったきっかけはキッチン

みなさんがお部屋の模様替えをするとき、「新しいソファを買った」とか「ダイニングセットが新しくなった」とか「テレビを買った」などのきっかけが多くないですか?

私も数年前に、憧れのソファを購入したことをきっかけに、リビング全体のイメージを一新したことがあります。ソファの持つ雰囲気に部屋を合わせて行った感じです。

今回は、そんなきっかけが「キッチン」というお話。

女性は毎日のように立つキッチンですから、私たちのお客様のリノベーション案件でも、キッチンにこだわられる方は多いです。最近では、男性もキッチンに立つ方が多く、数年前に比べて、「キッチン選びは奥様」という図式も変わってきているように思います。

キッチンは毎日の作業場ですから、機能性が高いに越したことはありませんね。収納の使い勝手や清掃のしやすさ、動線の良さなど最近のキッチンはどんどん進化しています。機能性に加えて進化を続けているのがデザインです。先程も申しましたが、男性がキッチンを選ぶことも多くなってきました。様々なデザインのキッチンを選ぶことが可能になって、キッチン選びも楽しくなってきました。

キッチンハウス GRAFTEKTシリーズ

弊社のリノベーション物件で、お客様にご提案、採用していただいたのが「キッチンハウス GRAFTEKTシリーズ」のキッチンです(→施工事例はコチラ)。キッチンの製造、販売、設置に至る一貫したシステムを国内初で本格的に始動するため「台所を考える店」として出発したキッチンハウスは、洗練されたデザインと機能性を追求した国内随一のキッチンメーカーです。

今回のリノベーション物件では、リビングダイニングの中央にキッチンが位置するため、キッチンのデザインは非常に重要でした。キッチンのデザインがお部屋全体のイメージを作るといっても過言ではありません。ベトングレーのシステムキッチンに白いタイルのコントラスト、ダイニングテーブルや無垢床のブラウンとの関係が絶妙です。

全体的に落ち着いた印象の中で「ビンテージ感」や「ハイクオリティ感」が演出できたように思います。

このように、お部屋全体のイメージを決定づけるのはひとつのアイテムから。

あなたの大好きなアイテムがあったら、イメージを膨らませてもっと素敵なお部屋にしてみませんか。

キッチンハウスGRAFTEKT 新宿OZONEショールームで「リノベーション施工事例ポスター展」開催中

9/20(木)〜11/6(火)リノベーション施工事例ポスター展 in 新宿OZONEショールームが開催中です。GRAFTEKTの製品を検討しているけれど、どのようにイメージを伝えたらいいかわからない、 自分に合った使い勝手のよいレイアウトは?といったご質問にもお答えいただけるようです。

弊社「ニューヨーク・アパートメントスタイル」施工事例のポスターも展示中。

ご興味ある方は足を運ばれてみては?

メールでのお問い合わせ リンクバナー
  • お電話でのお問い合わせ Tel:0120-63-7895
  • メール
Copyright© 2018 有限会社 藤建ホーム
TOKENHOME.All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd アババイ.