トウケンホームのWEBマガジンはこちら!

WEB MAGAZINE

WEB MAGAGINE

トウケンホームの日常

2021/03/15

インテリアを楽しむオススメ観葉植物
投稿者: 松本晋
インテリアを楽しむオススメ観葉植物 写真

家に観葉植物がやってきた

ある日の休日、ホームセンターで観葉植物に出会いました。

サボテンも枯らしてしまう私なので育てるのはどうかな〜と思いましたが、やっぱり家に緑が欲しいと思い、購入しました。

購入した観葉植物は…

・エバーフレッシュ(とじる君)

・ガジュマル(がじゅ丸君)

それぞれ名前を付けて、息子と私とで世話をする担当を決めて大切に育てています。

毎朝、霧吹きで水をあげるのが日課になりました。

毎日少しずつ変化があって、成長を感じられて愛着も湧いてきます。新しい芽が出たり、花が咲いたりするたびに、子供といつもと違った会話ができることも私にとって小さな幸せです。

オススメの観葉植物

私が購入したエバーフレッシュとガジュマルですが、どうやらとても育てやすい観葉植物だそうです。

これから観葉植物を育てようとお考えの方にもオススメです。

エバーフレッシュ(とじる君)とは

エバーフレッシュはその名の通り、葉のグリーンがとても鮮やかで、涼しげです。その葉は夜になると閉じる習性があります。

朝、葉をいっぱいに広げて光を浴びている姿を見ると、不思議と私も元気になれます。

日当たりを好むので、なるべく窓のそばに置いてあげています。寒さには弱いので、冬の間は室内でぬくぬくと育てていましたが、最近は陽気も良いのでたまには外に出していっぱい日光浴させてあげたいとも思っています。

ガジュマル(がじゅ丸君)とは

ガジュマルは沖縄地方では「キジムナー」という精霊が宿ると言われています。私の家にも幸運を運んできてくれるといいなー。

エバーフレッシュと同じく日光を好むので、普段はキッチンに置いていますが、たまに窓のそばの日当たりの良い場所に移してあげています。

幹の途中から「気根」と呼ばれる太い根が張るのが特徴ですが、うちの「がじゅ丸君」は手で顔をかくしているシャイボーイです(笑)

まとめ

はじめて観葉植物を育てようとお考えの方にオススメの「エバーフレッシュ」と「ガジュマル」でしたがいかがでしたでしょうか。

どちらも寒さには弱い植物ですが、室内で育てれば問題ないと思います。

家族でお世話担当を決めたり、ふとした瞬間に感じるお世話を通じて見える子供の成長など、私にとって観葉植物は小さな幸せを運んできてくれました。

少し疲れたときや、気分が沈んだときに植物の緑を見ると癒やされるのは何故なんでしょう?

春になり、植物の緑が美しい季節になりました。みなさまも観葉植物いかがですか?

文:田中知識

メールでのお問い合わせ リンクバナー
  • お電話でのお問い合わせ Tel:0120-63-7895
  • メール
  • メール
Copyright© 2018 有限会社 藤建ホーム
TOKENHOME.All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd アババイ.