トウケンホームのWEBマガジンはこちら!

WEB MAGAZINE

WEB MAGAGINE

トウケンホームの日常

2022/05/26

明日からできる!お手軽アウトドア【チェアリング】を楽しむ3つのポイント
投稿者: 松本晋
明日からできる!お手軽アウトドア【チェアリング】を楽しむ3つのポイント 写真

キャンプより手軽なアウトドア「チェアリング」

とっても手軽なアウトドア遊び【チェアリング】をご存知ですか?

持ち運べる椅子さえあれば誰でも楽しめるアクティビティです。

いつもの公園、散歩の途中、自宅の庭やバルコニーなど、椅子を置いて外の空気を楽しみながらリラックスできればそれが「チェアリング」です。簡単ですね。

最近では、チェア自体やロケーションにこだわって、SNSなどで発信されている方もいらっしゃるので参考にされても良いと思います。

私もキャンプやアウトドア遊びが大好きですが、ちょっと気になるロケーションにでかけたり、自宅の庭で気軽にチェアリングを楽しんでいます。

これから始めてみたいという方に、知っておきたいポイントを3つご紹介します。

もくじ

  1. Point 1 チェア=椅子は座り心地重視
  2. Point 2 外で楽しむアイテムを加えてみる
  3. Point 3 アイテムはバッグひとつにまとめる
  4. チェアリングで注意すること
  5. まとめ

Point 1 チェア=椅子は座り心地重視で

最近はアウトドアブームもあって、コンパクトなアウトドアチェアも豊富です。収納もコンパクトになり、軽量なものがたくさんありますが、大切なのは「座り心地」です。

見た目は似たようなチェアでも、メーカーやサイズによって座り心地は全然違います。

チェアリングはリラックスできることが重要ですので、できれば実際に座り心地を試してから購入すると良いですね。

試すことができなければ、口コミや体験談を参考にしてみましょう。

Point 2 外で楽しむアイテムを加えてみる

私はチェアリング用のバッグにコーヒーセットを入れています。コーヒー豆をミルで挽いて、お湯を沸かし、ドリップしたコーヒーを楽しみます。

自宅でするのは少し億劫なことでも、アウトドアならそのひと手間がとても楽しくなります。

その他にも徒歩ならワインとグラスを持って行ったり、家では読まないビジネス本を開いたりもします。

家ではやらないことも、外に持ち出すことで意外と楽しくなるので、気になる1アイテムを持って行くのもオススメです。

Point 3 アイテムはバッグひとつにまとめる

チェアリングは手軽さが重要ですので、荷物はできるだけ軽くしましょう。

さらにチェア=椅子も含めて一つのバッグにまとめておいて、思い立ったらすぐに出かけられるようにしておくと良いです。

「いい天気だな〜。外でゆっくりしたいな〜」と思っても、それから準備をはじめていると、だんだん熱が冷めていったり、面倒になってしまします(体験談w)

オススメは大きめのトートバッグや、デイバッグ。私はアウトドア用の薪用バッグを愛用しています。

画像出典

https://mnkk-base.com/2021/01/19/oc-logger-bucket/

チェアリングで注意すること

当たり前ですけど、立ち入り禁止区域には入らないようにしましょう。特に港湾や河川敷は禁止区域があるので注意が必要です。

お湯を沸かすなどの火気を使う場合も注意が必要です。周囲に燃えやすいものがないかの確認や、器具の取り扱いにも注意しましょう。火気厳禁の公園も多いです。

夏は虫刺され対策、紫外線対策をしましょう。気温が25℃〜30℃で蚊が活発に活動します。また、日焼け止めなどの紫外線対策をしておかないと帰ったら腕がまっカッカなんてことも(体験談w)

まとめ

チェア=椅子ひとつあれば始められる「チェアリング」。気になったらまずは明日、お気に入りのチェア選びをしてみてはいかがでしょう。そして、帰ってきたら自宅の庭やベランダでチェアリングしてみましょう。

自宅のソファーとは違った時間を過ごすことができるはずです。

トウケンホームのスタッフは、様々な遊びが大好き!

リノベーションのご相談はぜひお気軽に下のボタンから。

メールでのお問い合わせ リンクバナー
  • お電話でのお問い合わせ Tel:0120-63-7895
  • メール
  • メール
Copyright© 2018 有限会社 藤建ホーム
TOKENHOME.All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd アババイ.