トウケンホームのWEBマガジンはこちら!

WEB MAGAZINE

WEB MAGAGINE

お得でナットク

2021/04/23

家を購入する前にローンの事前審査とリノベ会社を決めよう!
投稿者: 猪砂竜一
家を購入する前にローンの事前審査とリノベ会社を決めよう! 写真

不動産市場はコロナ禍とはいえ、盛り上がりを見せています。

不動産の売却物件の在庫数が減ってきており、超低金利という背景もあって、良い立地条件の物件は売出しをしてから成約までが一瞬で売れている現状があります。

自分が狙っているエリアに「良い中古物件が売りにでた!」すぐに内見したいけど、今週の週末は家族で出掛ける約束があるから、来週末に内見しよう・・・。

そう思っていたら、すぐに買付が入ってしまい売れてしまった・・・。

というようなことに遭遇してしまうかもしれません。

良い立地条件の中古物件は、週末の土日に6~8組ぐらいの内見希望者が入ることも珍しくなく、内見して「良いなぁ~」と思ったとしても、数千万円する不動産を自分が本当に購入するかを、それなりのスピードで判断しなければ、購入できないケースが増えてきています。

満額の買付を入れたのに、複数の買付希望者がいて、ローン融資の承認を受けている方に負けてしまったり、2番手・3番手となってしまい購入できなかったなどのケースがあります。

本気で中古物件購入を考えている方は、事前の準備が必要になります。

最低限事前準備をしておいた方が良い事

・ローンの事前審査を予めしておく

・その場で即決できるだけの知識と判断できる経験を身につけておく

・自分の意向をきちんと分かってくれていて、中古物件に詳しく、リノベーション知識もある専門家を見つけておく

つまり、「見に行ってから考えよう」では間違いなく購入できませんので、必ず「事前の準備」が必要になります。

必要に迫られないとなかなか動かれない方が多いですが、下記2点は事前にされておくことをオススメします。

①ローンの事前審査

サラリーマンの方は去年の源泉徴収票がすでに出ていると思いますので、何もない時に事前審査を取り付けておきましょう。

ローン事前審査の目的は、下記3点です。

・自分が住宅ローンを組むことができるかを事前に確認しておくため

・いくらまで借り入れができるかを事前に知っておくため

・購入したい物件があった時、自分は購入できる資力があると証明するため(金融機関からの融資承認通知回答書を取得しておく)

中古物件に関わらず、住宅を購入しようと思ったら、初期のタイミングでこのプロセスをやっておく必要があります。

カスタム工務店では、購入する中古物件が決まっていなくてもローンの事前審査をすることが可能ですので、お気軽にご相談ください。

②どの業者で「リノベーション」をしてもらうか

購入したい物件が見つかってからリノベーション業者を探し始めていては遅いです。

中古物件を購入してリノベーションを行う場合の住宅ローン審査は、「物件価格+リノベーション費用」合算での審査が必要となります。

リノベーション費用算出には、どんなリノベーションをしたいか、間取り変更はどうするか、デザインはどんな風にしたいかなど、御見積作成までに時間が掛かります。

物件が決まってからリノベーション業者を探すと時間が掛かり、気に入っていた物件が他の人に買われてしまうこともありますので、事前にリサーチしてイメージを実現できそうな業者を2~3社決めておくことが必要です。

カスタム工務店では、物件探しから一緒に行う「ワンストップリノベーション」を行っております。中古物件の内見にも同行いたしますので、お気軽にご相談ください。

その他にも準備することはたくさんありますが、まずはシンプルに上記の2点から始められてはいかがでしょうか。

メールでのお問い合わせ リンクバナー
  • お電話でのお問い合わせ Tel:0120-63-7895
  • メール
  • メール
Copyright© 2018 有限会社 藤建ホーム
TOKENHOME.All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd アババイ.