トウケンホームのWEBマガジンはこちら!

WEB MAGAGINE

WEB MAGAGINE

お得でナットク

2019/05/16

町田市 住宅バリアフリー化改修工事助成金
投稿者: 松本晋
町田市 住宅バリアフリー化改修工事助成金 写真

町田市では、住宅のバリアフリー化改修工事の一部を助成しています。

2019年度の「住宅バリアフリー化改修工事助成金」の申請は、5月15日(水曜日)から5月30日(木曜日)の間で受付です。また期間内の申請件数が予定件数を超えた場合は抽選です。

申請には改修工事費の見積書が必要ですので、お考えの方は、早めにトウケンホームにお問い合わせください。

対象となる住宅

市内の個人住宅または集合住宅のうち、自己の居住のための専用部分

  • 明らかな違反建築ではないこと
  • 介護保険課、障がい福祉課で行っている住宅改修補助制度の対象ではない
  • 助成金の交付は、対象となる住宅1棟につき1回

助成対象者

①市内に住所を有し、『対象となる住宅』の所有者

かつ

②納期の経過した市税を完納している方

助成対象工事

市内事業者が施工する下記の工事

●居室、廊下、トイレ、浴室、玄関などの各部屋間の段差や玄関までのアプローチ部分の段差を解消する工事

●居室、浴室、階段、廊下、トイレ、玄関、玄関までのアプローチ部分に手すりを設置する工事

●和式便器から洋式便器に交換する工事

●ホームエレベーターや階段昇降機等を据え付ける工事

●浴室の改修工事

  • ・深型の浴槽から浅型の浴槽に交換する工事
  • ・浴槽の高さを調節する工事
  • ・浴室の床のかさ上げをする工事

●浴室、トイレ、台所など水を使用する部屋全面を防滑仕上げの床材に張り替える工事

※原則として2019年12月までに完了する工事が対象

助成金交付額

助成対象工事に要した経費に、助成率5分の4を乗じた額(千円未満は切り捨て・上限10万円)

手続きの流れ

①申請(第1号様式)

「町田市助成金等交付申請書」と必要書類を住宅化窓口に提出。

②申請内容の審査

提出した書類をもとに市が内容を審査。対象住宅の現地調査(外観)。

③決定通知書の送付(第2号様式)

助成対象となりましたら「町田市補助金等交付決定通知書」が送付されます。

④住宅改修工事の実施

助成金交付決定通知書を受領後に契約を結び、住宅改修工事をします。工事内容に変更が生じた場合は工事前に第5号様式を提出して変更の承認を受ける。

改修前、改修過程、改修後の写真を必ず撮影しなければなりません。

⑤実績報告書の提出(第8号様式)

住宅改修工事が終了しましたら「町田市補助事業等実績報告書」と必要書類を住宅課窓口へ提出

⑥確定通知書(第9号様式)

提出された報告書を基に市が審査して「町田市補助金等交付額確定通知書」が送られてきます。

⑦助成金の請求(第10号様式)

確定通知書を受領したら「町田市助成金等交付請求書」を提出し、指定口座に助成金が振り込まれます。

必要書類

【第1号様式】

◇住宅の建築確認通知書や検査済証の写し

◇建物の現況が確認できる図書(配置図、平面図、立面図 等)

◇改修工事費の見積書の写し(数量、単価のわかるもの)

◇改修の内容がわかる図書(図面、パンフレット 等)

◇現況(改修着工前)の写真

◇債権者登録依頼書

◇その他、市長が必要と認めたもの

その後、申請を通過後に必要な書類があります。

まとめ

町田市で用意している「住宅バリアフリー化改修工事助成金」。制度を知っていると必要な助成を受けることができます。

ぜひ活用しましょう。

メールでのお問い合わせ リンクバナー
  • お電話でのお問い合わせ Tel:0120-63-7895
  • メール
Copyright© 2018 有限会社 藤建ホーム
TOKENHOME.All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd アババイ.